疲れやすい 体質改善

疲れやすい体質を改善する方法

体質改善を説明する女性

疲れやすい体を持っていることって、とても辛いですよね。どんなに休んでもすっきりしない…きちんと睡眠はとっているはずなのにずっと眠気が続く…

 

このような疲れやすい体質…
何とかしたいと思っている人は多いでしょう。

 

そこで、そんな状態から離脱するための体質改善法にはどのようなものがあるのかをまとめていきましょう。

 

体内の健康に気をつけることがまず第一

きちんと休養をとっているにもかかわらず体が疲れやすいという場合、
体の中に負担がかかっていることも少なくありません。

 

最も考えられるものとして挙げられるのは肝臓です。

 

毎日会社のお付き合いなどでたくさんアルコールを摂取していませんか?
食べるのが好きでついつい暴飲暴食に走っていたりしませんか?

 

そうした行為は、どんどん肝臓に負担をかけてしまうことになりますし、
体全体にも決して良いことではありません。
アルコールは過剰摂取を控え、適度な休肝日をつくり、
暴飲暴食にも気をつけて、バランスの良い食事を心がけるようにしていくと良いでしょう。

 

体質改善のために効果的な呼吸法

普段から当たり前のように繰り返している呼吸ですが、
少し意識した呼吸法にチャレンジしてみるだけで、
体質改善につなげていくことができるかもしれません。

 

なぜなら、呼吸の方法が悪いと体力がなく、
すぐに疲れてしまいやすい体になってしまうからです。

 

そこで、腹式呼吸をするように意識して、普段の呼吸を質の良いものにしてみましょう。
腹式呼吸は腹部に力を入れて、鼻から大きく息を吸い込み、
口からゆっくりと少しずつ吐き出すといった感じで取り組めばOKです。

 

なかなかうまくできない人は、
最初は仰向けに寝転がった状態で取り組んでみるとよいでしょう。
腹式呼吸をすることで横隔膜の運動が行われる他、
ゆっくりと落ち着いた呼吸が身につくので疲労に強い体づくりをしていくことが出来ますよ。

 

疲れやすい体質を改善するために見直したい食習慣

疲れたときは甘いモノが良い、といいますが実は血液を酸化させてしまったり、
急激に血糖値を上昇させてしまうなどの欠点があります。
そのため、甘いモノばかりたべていたりすると、余計に疲れてしまうのです。

 

また、朝食や昼食に菓子パンを食べることが多い人も注意しましょう。
食後すぐは元気が出ますが、持続力がなく、時間がたってから、
どっと疲れが襲ってくることもあるので気を付けてください。

 

疲れた時に良いのは、血液を酸化させないと言われている
蜂蜜などのアルカリ性の食品や、果物です。
他にも脂っこい食事が多かったり、
冷たい飲み物ばかり飲んでいると疲れやすい体に繋がります。

 

偏った食事や脂肪分の多い食事、
冷たいものばかり摂取している人は一度自分の食生活を見直しましょう。

 

⇒疲れやすい体を改善するためにおすすめ

ちょっとした運動を続けていくようにする

適度な運動は、体にさまざまな良い影響を与えてくれます。

 

血流を良くして肩こりや冷え性を改善させたり、
体力をつけて疲れにくい体を作ったり、
ストレス解消にも繋がるので精神的な疲労の改善効果も期待できるでしょう。
また、肝臓に脂肪がたまってしまうのも防ぐため、脂肪肝などを予防していくことができます。

 

とはいえ、あくまで適度な運動にしてください。
過度な運動はかえって肝臓に負担をかけるのでおすすめできません。

 

1日1回で良いので自分が無理なくできるレベルの運動を10分続けましょう。
慣れてきたら20分から30分に伸ばしてみましょう。
これを習慣にするだけで、疲れやすい体質を改善していくことができるはずです。

 

寝る前に工夫をしてみよう

寝る前の過ごし方を少し工夫してみることで、
睡眠を良くして疲れにくい体にすることができます。

 

たとえば、寝る前にアロマを楽しんでみましょう。
良い香りでリラックス効果を得られ、寝付きを良くすることができます。

 

その他にオススメなのは寝る前のストレッチです。
血行を良くしてくれるので、質の高い睡眠を取りやすくなります。
しっかり眠ることで肝臓を休ませ、疲れやすい体質改善にもつなげていけるでしょう。

 

手と足のツボで疲れを改善しよう

手と足にあるツボを刺激することで疲れを改善することもできるようです。

手のツボ
労宮(ろうきゅう)

掌の中央にあります。
精神的に疲労を感じたり、イライラした時に良いツボとされています。

手三里(てさんり)

肘を曲げた時にできるシワから、手首側に向かって、
大体指三本分のところに位置しています。
疲れを癒やすだけでなく、胃腸の疲労にも効果を期待できます。

 

足のツボ
湧泉(ゆうせん)

足の裏の中心より少し前のところに位置しています。
体全体の疲労に効果的である他、腎臓の疲れも癒してくれるようです。

足三里(あしさんり)

膝の裏側のくぼみから、くるぶしの方向に指3本分あたりに位置しています。
下肢や胃の疲れに効果的である他、長寿のツボとしても知られています。

 

 

疲れやすい体を変えるための体質改善方法は様々です。
ツボ押しや食生活の改善、呼吸法などはすぐにでも取り組みやすいものですから、
毎日積極的に取り組んでみるなどして、習慣づけていきたいですね。

 

⇒体が疲れやすい人におすすめのサプリメントランキングへ


疲れやすい人へおすすめ
第1位オルニチンZnプラス(価格:初回500円)
オルニチンZnプラス
第2位協和のオルニチン(価格:初回500円)
協和発酵バイオのオルニチン
第3位レバリズム-L(価格:定期初回980円)